キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 チェーンカバーは車検合格の必須要件 : バイクのお役立ちレポート

チェーンカバーは車検合格の必須要件

バイクのお役立ちレポート

バイク乗りの中には、チェーンカバーを甘く見ている人がいますが、車検の有無に関係なく取り外しは危険。

新着記事

  • バイクの査定ポイント

    中古バイクの査定ポイントはバイク全体の歪みの有無、エンジンの異常の有無、全体の傷や凹み、錆び、日焼け、カスタムの有無などです。

  • バイク売却の買取以外のメリット?デメリット

    バイク買取以外のバイク売却方法は、個人売買、オークション、下取りがありますが、それぞれメリットとデメリットがあります。

チェーンカバーは車検合格の必須要件

前回まではバイクの売却ポイントついてお話をさせて頂きました。

今回は車検について少し触れていきましょう。

カスタム好きの中にはチェーンカバーを甘く見ているライダーも多くいますが、車検の有無にかかわらず取り外しは危険です。

巻き込まれれば大事故に加え悲惨な身体的障害を負うことも。

今のうちに元に戻しておきましょう。

■車検の保安基準では完全にアウトの状態。

筆者である自分よりもライダー歴の長いみなさんには釈迦に説法のようなことを書きますが、チェーンカバーは、バイクのチェーンをガードする役割のものであり、ドロはね、ケガの防止のために必須のものです。

2人乗りをするのに邪魔だからという理由でこのチェーンカバーを外していると、車検の保安基準には適合しないので、そのままでは通りません。

■セルフメンテで元に戻せば費用もかからない。

取り外したチェーンカバーが手元にあるならセルフメンテナンスで元に戻した方が、費用がかからず安くすみます。

私の友人の事例で、実際にチェーンカバーを外していたために、ズボンの裾がチェーンに巻き込まれ、大事故寸前にまでなったというケースを聞きました。

車検の保安基準というのは、それなりの意味があって設けられているものなので、車検工場で余分な費用を支払わされる前に、戻せるものは元に戻しておきましょう。

■チェーンカバーを2人乗りの際に邪魔扱いしていると、それが不適格の理由になります。

チェーンカバーが車検時にされてなくても通るケースは、チェーンの点検中といった限られた場合だけです。

とくに2人乗りが多い場合は危険判定、レッドカードです。

接触事故、転倒事故を起こした際に、チェーンに巻き込まれる可能性が非常に高く、肉体的な障害を負うこともあります。

車検とか費用とかは別にして常時装着しておくことをおすすめします。

Copyright http://www.diabete-france.com/. AllRights Reserved.