キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 売れるバイク、売れないバイク : バイクのお役立ちレポート

売れるバイク、売れないバイク

バイクのお役立ちレポート

事故車、不動車、水没車、ローンが残っているバイク、車検証のないバイク、カスタムしたバイクでも売ることができます。

新着記事

  • バイクの査定ポイント

    中古バイクの査定ポイントはバイク全体の歪みの有無、エンジンの異常の有無、全体の傷や凹み、錆び、日焼け、カスタムの有無などです。

  • バイク売却の買取以外のメリット?デメリット

    バイク買取以外のバイク売却方法は、個人売買、オークション、下取りがありますが、それぞれメリットとデメリットがあります。

売れるバイク、売れないバイク

乗らなくなったバイクは走れなくても買取しますなんていう広告見かけますが、中古のバイクはどんなものでも売ることはできるのでしょうか?

まず、事故車のバイクであった場合、破損箇所が大きくて動かなくなってしまったなど、買取してくれないお店もありますが、中には使える箇所などのリサイクルで買取をしてくれるお店もあります。

故障している不動車、水没車でも同様のことがいえます。

では、ローンが残っているバイクはどうでしょうか?売りに出したい時にローンが残っていては所有権がローン会社にあることになりますよね。

考え方でいけば、ローンの残りを返済する必要がありますが、多くの買取店ではローン返済を代行してくれるので、ローンの残っているバイクでも売ることができます。

そして、車検についてです。

車検証のないバイク、車検間近や車検が切れてしまっているバイクについては売ることができます。

車検証のないバイクはナンバープレートで再発行することができますし、車検間近や車検切れでもそのままバイクを売ることができます。

その他、カスタムしてしまったバイクについて。

カスタムしたバイクは売ることができるし、中には返って高値がつくというケースもあります。

あまりにも個性的なカスタムは売値が下がる可能性もありますが、純正のパーツがあれば、カスタムした分、高値がつくこともあります。

この様にバイクを売る場合、未成年であってもバイクを売ることはできます。

ただし、保護者の確認をする必要があります。

Copyright http://www.diabete-france.com/. AllRights Reserved.